About Us

Little Bridgeとは

Little Bridgeは元サッカー日本代表 宮本恒靖が中心となり設立された非営利団体です。紛争による民族の分断が残るボスニア・ヘルツェゴビナで、スポーツを通して民族が交流する場を提供しています。

PLAY TOGETHER
〜私たちが信じていること〜

橋の向こうの人を、憎しみ、卑しみ、攻撃する。
同じ街に住む仲間のはずなのに、自分たちと“違う”という理由だけで。

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルには1990年代の残酷な紛争の爪痕が未だに残っています。民族や宗教の違いによって分断されている街。私たちはそこにスポーツアカデミーを創りました。

一緒に一つのボールを追いかける。笑顔溢れるピッチには、差別や憎しみなどはありません。子どもたちが一緒に楽しんでいるのをみて、大人たちも交流をはじめました。スポーツは対話を生み出し、あらゆる多様性を理解するきっかけになります。

私たちの生きる現代では、かつてないほどに違いを持った人々が出会うようになりました。グローバル化は人の移動を容易にし、デジタル化によって遠い国の人たちをますます近くに感じられるようになりました。

多くの恩恵の一方で、社会の融合への反発が生まれたり、マイノリティの人々が差別に苦しむ事態も少なくありません。

人種、民族、宗教、性別――あらゆる多様性を持った人々が、お互いが尊重し合い、幸せに暮らせる世界を創りたい。
私たちは、そんな目標を持って、みんなで一緒にスポーツをする機会を創っていきます。

さあ、一緒に遊ぼう!
スポーツという小さな橋を架けましょう。

発起人 宮本恒靖より

このプロジェクトを支援する皆さんとシェアしたい気持ちがあります。それは「1つのボールをきっかけに対立する民族が融和できる」という信念です。 私がモスタルで見たように、ボールを追いかける子どもたちは民族の違いや差別を超えるのです。

民族紛争は私たちには理解し切れない難しい部分がありますが、日本は戦争や自然災害から復興を成し遂げた国です。「難しい状況を乗り越える」という意味ではきっと通底するものがあり、改めてそれを意識することに大きな意味があると思っています。mali mostプロジェクトを成功させるため、皆さんのチカラが必要です。

ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

組織概要

名称 特定非営利活動法人Little Bridge
発起人 宮本 恒靖
代表理事 樋口 昌平
事務局長 玉手 伸幸
所在地 〒153-0054
東京都目黒区下目黒3-12-11